またしても...

 昨日、福岡沖玄界地震が発生した。またしても地震だ...被災された方々には心からのお見舞いを申し上げたい。
 地震に関しては本当に他人事ではない。常に備えておかなければ何時何が起こるか分からない。住居に対する保険だけでなく、被災した際に必要な必需品、食料や身の回りの物をしっかりと準備しておかないとダメだろう。京都は阪神大震災の際もかなりの揺れがあった。しっかりと意識しておかなければ。
[PR]
# by plusdotk | 2005-03-22 18:10 | 災害

やっと...

 Macの下見に行く事が出来た。京都駅近辺にある某大型パソコンショップさんへ出掛けた。わたくしの困ったクセで仕事柄どうしても店員の方々の仕事ぶりを観察してしまう...休日だというのに(笑)...早速Macの製品説明をメーカーらしき方から受けている間も思わず心の中で「おっ!?今のコメントは合格!」、「うんっ??今のコメントは求められている質問に対して答えていないねえ(汗)...まずは相手の話しを良く聞いて噛み砕かないと...」、「えっ!?さらに顧客に対して、自身の営業内容を唐突に押し付けるのは感心しないなあ...さらに会話が棒読み(汗)...」、「ええっ!?こちらが突っ込んだ話しをした途端、想定していない、もしくは触れて欲しく無い内容に及んだからと言って、そのサ行にかかった様な苛ついた話し方は感心しないなあ(汗)...もっと会話内容を想定して、会話の引き出しを多く持たないと...」この様な具合に、もし自分に向けられたら脂汗を流しながら硬直するだろう「勝手な判定」を頭の中でしてしまっていた(汗)...我ながら実にイヤな客だ(笑)。結局、当初想定していた製品が想像していたより「色の再現性」が低いことが分かり(この情報は非常に大きな収穫だった説明して頂いた方、どうもありがとう)、もう一度予算の見直しをすることになった(汗)。ふう...(笑)
[PR]
# by plusdotk | 2005-03-21 01:44 | 日記

祝!!

 わたくしが親しくして頂いているRYUさんがRYU建築設計事務所の「実施設計図面」で「建築知識」、「CAD&CGマガジン」が共同で開催する「CAD設計図書コンテスト」にて「奨励賞」を受賞された。これは本当に嬉しい限りだ(嬉々)。わたくしは、まだこの件が掲載されている雑誌を見ていないが、既に発売されている「建築知識(リンク先は3/20現在3月号について)」と3/24発売の「CAD&CGマガジン(リンク先の案内記事は3/20現在2/24発売号について)」に掲載されるとのこと。建築好きのわたくしとしても近々本屋に立ち寄った際は必ず見てみたい。これを読んでいるあなたも機会があれば是非、手に取って頂きたい。何と言っても扱っている内容がわたくし達の生活にとって重要な「住宅」なのだから。
c0050943_2114279.jpg

       RYUさん、写真の無断借用どうかお許しを(汗)...
[PR]
# by plusdotk | 2005-03-20 02:13 | 日記

結局...

 今日はお昼から修正打ち合わせ兼新規デザイン打ち合わせになる...しかし、最近定休日通り休みにならない(汗)...所謂自営業の弱い部分だろうか(笑)...まあ、洗濯が出来ただけ良かった(笑)。明日は掃除が出来れば良いが(汗)。結局、Macの下見には行けず。しかし、価格に関しては殆どインターネットで事足りるのがここ最近の便利なところだろうか(笑)。
[PR]
# by plusdotk | 2005-03-19 23:07 | 日記

思わず閉口する...

 今日も日記で(笑)...最近の若年層は「勿体ない」という言葉を知らない人が居るらしい...あまりの信じられない話しに思わず閉口する(汗)...わたくしが幼かった時は「勿体ないお化け」が出ると頻繁に言われたものだが(汗)...ここ近年の「ゆとり教育」とはこういった状況を予測していたのだろうか...サラリーマン社会では「バブル世代」と「バブル以降の世代」を比較すると人材の有用性が大きく異なり「バブル以降の世代」の方が使えると聞いた事があるのだが、聞き間違いだろうか(汗)...あくまでわたくしの私見の範囲での情報を書いているので適当に流して頂きたい。
 今日は昨日のラストテイクに修正を入れる事になったので、その作業を主に行なった。これで明日は承認を貰わなければならないので半分待機状態になる。承認されれば休日となるが、あまり神経質にならないでおこう。なによりクライアント様が喜ぶ結果が出せる方がこちらとしては一番嬉しい限りだからだ。しかし...今日はかなり大きなデータを修正したので作業の工程にMacの処理がついて行かない場面があった。そろそろ仕事用のMacの買い換えを本格的に考えた方が良いかもしれない(笑)。明日はちょっとMacの下見にでも出ようか...あくまで承認が出ればだが(笑)。
[PR]
# by plusdotk | 2005-03-18 23:51 | 日記

今日は...

 軽く日記でも(笑)。今日はクライアント様に無事受注していたポスターデザインのラストテイク版をメールで送る。明日にでも変更するかしないかの返事が来るはず。承認なら明日は少しゆっくりと仕事が出来るかもしれない(笑)。とりあえず今から晩ご飯を作って食べる事にする(笑)。
[PR]
# by plusdotk | 2005-03-17 23:00 | 日記

今後必要とされているもの...

 さて、以前にも書いたが「モラル」と言うのは「守る」のが当たり前であり企業に「付加価値」を加える為の「考え」ではない。わたくしの+.k web siteを見て頂ければご理解頂けると思うが当事業は「モラル」を主軸におき活動を行うことを信条としている。そして、不服に思われる方もおられるかもしれないがクライアント様にも「モラル」を求めている。つまり「不良顧客と見なせば、いつでも断ります」と言うのが当事業の信条なのである。そう言うからにはこちらも徹底的に「モラル」を意識して仕事をこなしているし、クライアント様のエンドユーザー(クライアント様の顧客)に役立つ様に徹底努力している。だから、町中でふと自身がサービスを受ける側に立った際に非常に鼻につくのである。何が鼻につくかというと先方の「サービスの質」が悪い時、そして最悪の場合、完全に「モラル」の欠如した対応の時である。そう言った時に何が共通しているかと考えると顧客に対する「組織の姿勢」である。平たく言えば顧客に対し「愛が無い」のである。顧客が供給側に対し対価を支払う理由は「それを求めているから」であるが相手は人間だ「消費活動」とはそう単純ではない。「それを求めているから」と言って「こちらも提供しているのだから金を出すのは当たり前」と言う姿勢で良いのだろうか??消費をする際、感情的に気持ち良くコミュニケーションを取った上で必要なモノを手に入れるなら、その出来事は場合によってはただ単なる消費活動だけでは終わらずにその人物にとって人生の上で非常に大きな出来事になる場合もあるし生き方を変える場合もある。これが住まいともなると供給側の責任の大きさは計り知れないし質の高い製品作りは当たり前の事である。何故なら、その場所で生活し思い出と共に生きて行くのだからだ。しかし、不愉快な出来事は無くならない。特に対する組織が大きくなればなるほど、どうもその傾向が強い感覚をよく受ける。わたくしの偏見だろうか??
 これを読んだあなた。もしあなたが今働いている場所が大きな組織なら今一度、顧客に対し一対一での人間関係の考え方に立ち返り考えて欲しい。特に対する相手が自身の知り合いなら相手に対し不愉快な想いをさせたいとは思わないはずだ。さすがに相手が日本国憲法の通じない相手なら話しは論外だが(笑)。

追記
コメントを頂いて大事な事を忘れているのに気が付いた。今回「供給側」の姿勢について書いたが、全く反対の「需要側」つまり「消費者側」も当然モラルが求められている。この言葉を追記しておく。
[PR]
# by plusdotk | 2005-03-15 23:38 | 社会

DIGITALSTAGE様のMail Magazine

 大変遅くなりましたがDIGITALSTAGE様のMail Magazine「DIGITALSTAGE. NET MAIL MAGAZINE」'05.03.12発刊分にて、このブログの本館サイト+.k web siteが紹介された。これは本当に嬉しい。今日+.k web siteを訪れて頂いた方々や今この文章を読んでいるあなたとご縁があれば本当に嬉しい限りだ。今後とも+.k web siteを宜しくお願いします。
[PR]
# by plusdotk | 2005-03-14 19:58 | ご挨拶

坂本龍一トリビュートアルバム発売記念

 正直、今更遅いのかもしれませんが、わたくしがプライベートでも親しくして頂いている「K5's WEBSITE STATION」のCube氏が参加した坂本龍一トリビュートアルバム「music plans skmt tribute」発売を記念してゴールデンウィークの'05年5月6日(金)に「渋谷JZ Brad」にて一夜限りのライブイベントが行われます。予約はオフィシャルサイトにて受け付けている様です。もちろんCube氏も参加されます。興味がある方は是非行ってあげて下さい。
 予約販売のみで販売された坂本龍一トリビュートアルバム「music plans skmt tribute」は残念ながら予定枚数に達した為、予約締め切りとなってしまいました。しかし、現在予約再開を検討中との事ですので気が向いた時にでもオフィシャルサイトを覗いてみて下さい。オフィシャルサイトにてアルバムの内容が試聴出来ます。
 こちらでも大々的に取り上げられています。
c0050943_23175226.jpg

 さらにもう一つ...わたくしが親しくして頂いている「Spaice of Life」のひろさんが今月発刊された書籍「ホームページのつくりかた-ID for WebLiFEであそぶ。」にてインタビューとサイトの紹介が掲載されました。機会があれば書店などで一度手にとって見て下さい。
 既にID for WebLifeユーザーの方でも本書籍にはオリジナルカートリッジが付属していますので、それをお目当ての購入も良いかもしれません(笑)...ちなみに、+.k web siteもIDで作成されております(笑)。
c0050943_23431170.jpg

[PR]
# by plusdotk | 2005-03-12 23:18 | 音楽

ピンク

 犯罪史上名だたる人物の一人アル・カポネ...彼が拘束されていたアルカトラズ刑務所の彼の独房の色をご存知だろうか。その色は「ピンク」である。
 
 自宅でも、町中でもあなたは様々な「色」を目にするだろう。はっきり言えば「目にする...」どころではない。「取り囲まれている」と表現するべきだろう。そして、アル・カポネはピンクに取り囲まれていた...その理由はピンクに鎮静作用があり、ピンクを見ると「怒り」、「体力」が効率良く「減少」する為だ。平たく言えば「キレる事が出来ない」わけである。ちなみに欧米では「解雇通知」はピンク色らしい。さらに便秘薬もピンクが多い。それは色を体内に取り入れ鎮静効果を狙っているのである。

「ピンク」の効果
○鎮静効果
○攻撃性を和らげる
○消化を助ける効果

参照書籍 ピエ・ブックス刊 
ティナ・サットン&ブライド・M・フェーラン著 「配色見本帳」
[PR]
# by plusdotk | 2005-03-11 23:11 |