仕事納め

 気が付けば、2004年もあとわずか。+.kは明日から年末年始休業を頂き年始は1/5から始めさせて頂く。昨日でやっと起業から3ヶ月が経過したばかりだが、あまりにも色々な事が起こっていたので、一年以上が経過している様な錯覚を覚えるくらいである。+.kは大変贅沢な事に起業3ヶ月で既に数件の受注を頂いた。起業してまなしの+.kを信頼し、発注して頂いたクライアントの方々へは本当に有り余るほどの感謝の念を持っている。何より+.kは「パートナーシップ」を全面に出している為、非常にご理解頂くのが難しい面が多々あるにも関わらず、+.kにチャンスの機会を用意して頂いた。新年度も引き続きチャンスを頂ければ最善の努力を惜しまない様に突き進んで行きたい。そして、新たなクライアントの方々とも出会って行きたいと考えている。来年もどうか+.kを宜しくお願いしたい。

今年は非常に物事を深く考える事が出来た。あらゆる側面から+.kを支えて下さった方々へ有り余るほどの感謝の念を送りたい。支えて下さる方々がいなければ、「物事を考える」チャンスも無かっただろう。わたくし(+.k)は非常に幸福なのかもしれない。本当はここに支えて下さった方々のお名前を一人一人記載したいのだが、無断で記載する訳にも行かないので、ご容赦頂きたい。この場をお借りして感謝の念を申し上げます。本当にどうもありがとう御座いました!!来年も今年と変わらぬお付き合いをどうか宜しくお願い致します!!そして、プライベートでわたくしを支えてくれたパートナーと家族、友人へ本当にどうもありがとう御座いました!!どうか来年も宜しくお願い致します!!
c0050943_1414093.jpg

[PR]
by plusdotk | 2004-12-28 13:26 | ご挨拶
<< 新年 「不安」と「ケア」 >>