悲報

 大変残念な事にローマ法王ヨハネ・パウロ2世が日本時間3日4時37分ごろ、この世を去られた。享年84歳。現在の世界情勢のこの混乱が「十字軍」に始まりがあるのでは...と謝罪をされていたのは今でも非常に印象に残っている。妊娠中絶や安楽死に関しては世界の流れと対立しているかの様な部分もあったが、常に彼ほど「平和」とその希求を訴えかけていた人物はいないかもしれない。心からのご冥福をお祈りしたい。
[PR]
by plusdotk | 2005-04-03 13:19 | 社会
<< 一ヶ月... 会社は一体誰のモノ??... >>